1
1
 

 
 
1
Tさんご一家:岡山県倉敷市
ご主人:
「普通は理想の家を建てたら、そこがゴールなのだろうけど、初めて会ったときから、中野さんには、「僕たちは器を創るだけですから、後はTさんが家族で考えて住みやすいようにしてください。」と言われました。つまり、スタートラインをひくからそこからスタートしてくれと。

奥さま:
「だから、等身大の家づくりができたと思います。
最初はただの器。そこから日々、成長していくのです。家も私たちも。
実際、日々、進化し続けています。」

奥さま:
「初めて中野さんのプランを見たときはびっくりしました。今まで色んなメーカーさんと話をしていたので、間取りの取り方とか、収納の数、あと各部屋に名前がついてた事にも。」

ご主人:
「でも「面白い!!」って思ってしまったので、
うちはそこからはノンストップでした。

うちは、廊下はないし、収納も少ないしほとんど仕切りもないし、トイレもバスルームもオープンだし、壁も自分たちで塗ってるからめちゃくちゃまばらですよ。でも全然不便ではないし、むしろ全て自慢です。」

奥さま:
「収納だって、中野さんに「Tさんが好きなものを見せて収納にして下さい」と言われ、主人セレクトの雑貨たちや私たちの服・帽子・カバンも見せて収納しております。おかげで家に来る人をショップに来たみたいと、ハッピーにしてしまうのです。
あんなに口うるさい主人が完全に中野さんの言いなりに。それにもめっちゃびっくりしました。考えられないくらいにびっくりしました。」

ご主人:
「でもよく考えたら全て中野さんに言いなりになっている私たち夫婦です」(笑)

ご主人:
「ソラマドのコンセプトは本当に実現しています。井内先生の思惑どおりです」(笑)

奥さま:
「この家を愛しているので、とても幸せです。
だからうちのソラマドはとても素敵ですよ。」

ご夫婦:
「間取りに捕われないっていうのは新鮮でした。子供が増えたら部屋を作ればいいし、子供が巣立っていけばまた間取りを変えればいい。いつだって等身大でいられる。うちが何度変身するか今からとても楽しみです。日々、家と共に家族も進化し続けます。」

「あっいいこの家!!」初めてお邪魔した瞬間、思わず心の中で叫んでいました。
とても心地よく、そしてポジティブな気持ちにさせてくれる…
T様ご夫婦、素敵です。

Copyright (C)2010 SORAMADO MIE all rights reserved.